二次会の景品探しはこちらで

二次会景品について:予算

みんなで楽しみたい二次会二次会で何か催し物をして景品を用意しておくことはよくあります。

しかしながらその景品が何万もするものであったり、誰もが気軽に
使えるものでなかったりすればトラブルを生む元となってしまいます。

高価であれば欲が出て奪い合いになりますし、逆にとても安価なものであれば
二次会としての盛り上がりに欠けてしまいます。

またほとんど使えないものなら不満につながります。
せっかくの二次会なのですから、楽しくするために
よく吟味しておく必要があります。 

景品を用意する側としても、忙しい合間を縫って用意したのに
文句や不満を耳にしてしまったら悲しいですよね。

非日常的な雰囲気

そこで景品は7000円以下のもので考えましょう。
7000円は高すぎず、低すぎない金額設定です。

できるだけこの範囲から選びましょう。次に景品選びですが、一番安全なものとして
日常生活で誰もがよく使うものがおすすめです。

ボールペンなどはその典型例です。
またありすぎて困ることがないものもいいでしょう。
たとえばフラッシュメモリなどが挙げられるでしょう。

しかしこれは高齢者はあまり使うことがないと思われます。
場合によっては、安価でも日常的に使える物の方が喜ばれることもありますので、
二次会にどういう人が集まるのか、あらかじめ想定しておきましょう。

想定できる